enchant.jsを触ってみる

縁あって少しenchant.jsを触ってみることにしたので、テキストに倣いコードを書いてみました。

 

enchant.jsとは

enchant.jsは、HTML5、JavaScriptベースのゲームエンジンであり、アプリケーションを開発できるライブラリです。
ユビキタスエンターテインメント(UEI)で開発されており、jsdo.itとも連携しているため、ブラウザ上でプログラミングやゲーム投稿を行うことができます。

作ったデモサイト

クマが歩いているように見せるには、生成されたbearスプライトの.frameプロパティ(何フレーム目の画像を使うか)に対しての数値を切り替えていくことで実現します。

画像は、ここに用意されているgif画像(width=160px, height=96px)を32*32で切り取っており、ちょうど横5*縦3=15個の画像が切りだされています。

ageはフレームの総数をカウントするenchantjsのメソッドで、今のフレーム数をカウントするにはthis.ageで表示します。

this.age%2で0, 1のいずれかを返すので、+6を足すことで、6, 7のいずれかを返すことになり、切りだされた6番目と7番目の画像を交互に表示しています。

そんな感じで以上です。