jQueryのtext()メソッドとhtml()メソッドの違い

jQuery

 

jQueryをいじってて、ちょっと使い分けに戸惑ったので、メモ。

jQueryのメソッドであるtext()メソッドやhtml()メソッドはどちらも取ってきた要素の内容を変更する、というメソッドです。
(取得した要素の内容変更をするメソッドとしては他にも取ってきた要素の属性を変更するattr()などその他たくさんある)

 

text()メソッドとhtml()メソッドの違い

text()メソッドとhtml()メソッドの違いとしては、変更する文字を単なるテキストとして認識するか、HTMLとして認識するかの違いです。

例えば、以下のようにデフォルトで「Original Text(^q^)」と記載されたテキスト内容をそれぞれのメソッドを用いて「<a href=”http://keito7.com/”>keito7.com</a>」に変更するとします。

すると、text()メソッドを用いて変更した場合には上記の文字列がそのまま変更後のテキストとして表示されたのに対し、html()メソッドを用いて変更した場合にはソースコード上ではaタグが実体として参照されます。

 

 

と、まあこういう使い分けになっているようです。

 
※初めてjsFiddle使ってみたけど簡単で便利ですね:)

 

いじょ

 

Categorized: jQuery